×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シングルCD

keep yourself alive
1stシングル
1995.09.08発売
01. keep yourself alive (RADIO EDIT MIX)
02. keep yourself alive (ORIGINAL FULL LENGTH MIX)
03. keep yourself alive (INSTRUMENTAL)
最高8位
370,070枚
「keep yourself alive」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「ORACLE」CMソング

華原朋美の美声に惹かれたTK氏プロデュースの記念すべきデビュー曲。
デビュー曲は機械色の強い力強い作品なっている。
I BELIEVE
2ndシングル
1995.10.11発売
01. I BELIEVE (RADIO EDIT)
02 .I BELIEVE (EXTENDED MILAN MIX)
03. I BELIEVE (INSTRUMENTAL)
最高4位
1,028,490枚
「I BELIEVE」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「ミナミ」CMソング

ブレイクのきっかけとなった冬のバラード曲。
PVの雪の中で歌ってる姿が印象に強い。
切ないメロディーと勢いのあるAメロが印象的で、ロングセラーを記録しミリオンを達成。
この曲で、1995年のレコード大賞新人賞を獲得した。
シングル・1stアルバム・ベストアルバムでアレンジが全て違っている。
エッセイ「苦あり楽あり」の中に、アメリカで歌っていた英語バージョンの歌詞が載っている。
I'm proud
3rdシングル
1996.03.06発売
01 .I'm proud (Radio Edit)
02. I'm proud (Extended Mix)
03. I'm proud (Orchestral Mix)
04. I'm proud (Instrumental)
最高2位
1,390,440枚
「I'm proud」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「TBC」CMソング

1996年のオリコン年間8位となった最大のヒット曲。
1996年のカラオケ年間第1位を記録し、現在でも多く歌われている。
朋ちゃん自身も1番好きな作品であり、ライブでは欠かせない。
1stアルバム『LOVE BRACE』とベスト『KAHALA COMPILATION』に
収録されているのがフルバージョンであるが、なぜシングルがフルバージョンではない。
歌詞の中の「いちご」は元々違う歌詞だったが、朋ちゃんが「いちごが良い」と提案したらしい
「I BELIEVE」同様、エッセイ「苦あり楽あり」の中に、
アメリカで歌っていた英語バージョンの歌詞が載っている。
2012年の歌手活動復帰の際にもこの曲を披露した。
LOVE BRACE
4thシングル
1996.03.06発売
01. LOVE BRACE
02. MOONLIGHT
03 .LOVE BRACE(original karaoke)
最高6位
254,770枚
「LOVE BRACE」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「DAM」CMソング

ダブルミリオンを達成した1stアルバムからシングルカットされた曲。
高音が美しく響く壮大なバラード。
愛の証であるラブブレス。そのタイトルどおり「愛」というものを歌い上げた感動的な作品。
2005年以降のライブの締めを飾る。
最後のキーの上がる連続サビ部分には圧巻です。
「MOONLIGHT」作詞・作曲・編曲:小室哲哉

タイトル曲と同様、1stアルバムからのリカット曲。
save your dream
5thシングル
1996.10.02発売
01. save your dream (Original Mix)
02. save your dream (Deep Dark Mix)
03. save your dream (Lotte Remix)
最高1位
929,760枚
「save your dream」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「紗々」CMソング

シングルでは初となる爽快な作品。Aメロがとにかく高いことでも話題になった。
シングルで初めて週間1位を獲得した作品。
Hate tell a lie
6thシングル
1997.04.23発売
01. Hate tell a lie (Original Mix)
02 .Hate tell a lie (Late Nite Dub Mix)
03 .Hate tell a lie (Original Karaoke)
最高1位
105.9万枚
「Hate tell a lie」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「カネボウ」CMソング

3週連続でウィークリートップを獲得した、ミリオンセラー曲。初回版にはシールが付いていた。
桜の木の下や電車の中で歌うPVが印象深い。
タイトルの文法が間違ってるというのは有名(?)だが、
パッケージには「tell a lie=嘘つき」みたいな感じで書かれていたため、
「tell a lie=a liar」のニュアンスだった…のかもしれない。
歌番組では途中のハーモニカ部分の演奏もしていた。
ちなみにTKプロデュース作品で最後のミリオンシングル(2012年12月現在)。
LOVE IS ALL MUSIC
7thシングル
1997.07.02発売
01. LOVE IS ALL MUSIC (Original Mix)
02 .LOVE IS ALL MUSIC (Jazzy Vibe Club Mix)
03. LOVE IS ALL MUSIC (Instrumental)
最高1位
653,000枚
「LOVE IS ALL MUSIC」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「銀座ジュエリーマキ」CMソング

オーケストラと朋ちゃんの声が非常によくあっている壮大な作品。
PVでもオーケストラの中で堂々と歌っている。スーツ姿が印象的。
Mステで白スーツで歌った姿が印象に強い。
たのしく たのしく やさしくね
8thシングル
1997.09.18発売
01. たのしく たのしく やさしくね (Original Mix)
02. たのしく たのしく やさしくね (Kanebo CM Version)
03. たのしく たのしく やさしくね (Summer Night Mix)
04. たのしく たのしく やさしくね (Karaoke Mix)
最高1位
416,560枚
「たのしく たのしく やさしくね」
作詞:小室哲哉、華原朋美 作曲・編曲:小室哲哉
「カネボウ」CMソング

当時としてはかなりのインパクトのあるタイトルだった。と思う。
本人が初めて作詞に挑戦した作品。
といっても思ったことを書き留めただけで、歌詞としてまとめたのは共作したTK氏らしい。
「たのしく たのしく やさしくね〜♪」の時の手の振りが印象的。
楽しげなタイトルやサビのメロディーとは一転、全体を通すと意外とダークな作品。
I WANNA GO
9thシングル
1998.02.11発売
01.I WANNA GO (Single Mix)
02.I WANNA GO (Candle Light Mix)
03.I WANNA GO (Instrumental with vocoder)
最高20位
47,610枚
「I WANNA GO」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「ジュエリーマキ」CMソング

2ndアルバム『storytelling』からのシングルカット。
アルバムバージョンは機械声?ばかりだったが、
こっちは朋ちゃんの声がいっぱい入ってるのでシングルバージョンがおすすめ。
TK氏の趣味なのか、実験的要素を含んでいる気がしないでもない。
ちなみにAN-Jが「笑顔が見える場所〜I WANNA GO〜」という曲でカバーしている。
YOU DON'T GIVE UP
10thシングル
1998.04.08発売
01 .I WANNA GO (Single Mix)
02. I WANNA GO (Candle Light Mix)
03. I WANNA GO (Instrumental with vocoder)
最高7位
66,340枚
「YOU DON'T GIVE UP」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「カネボウ」CMソング

記念すべき10枚目のシングルだったが、2ndアルバム『storytelling』からのシングルカット。
壮大なバラードで人気が高かったが、シングルカットだけあって当時としては売り上げは伸びず。
歌番組でも歌ったが、この頃がメイクが1番濃かった。
曲自体は、メッセージ性が強い名曲です。
tumblin' dice
11thシングル
1998.06.17発売
01 .tumblin' dice (Original TK Mix)
02 .tumblin' dice (TK up date remix)
03 .tumblin' dice (Instrumental)
最高2位
188,810枚
「tumblin' dice」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「桃の天然水」CMソング

レコード会社をワーナーに移籍して、第1弾シングル。
ここから歌声の不安定度が増し、なぜか歌番組のほうが上手に歌えているという意見も多い。
ただ、なんとなくくせになる作品でもある。
10周年記念のライブで披露した。かっこいいのでDVDで見ることをおすすめしたい。
2番の歌詞が結構投げやりである。
here we are
12thシングル
1998.07.29発売
01. here we are (Single Mix)
02 .here we are (Acoustic Mix with TK)
03 .here we are (Instrumental)
最高5位
156,350枚
「here we are」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
TBSドラマ「ランデヴー」主題歌

ドラマ主題歌となった哀愁漂うバラード曲。
「I'm proud」のような曲が謳いたいとTK氏に希望したことでできあがった作品らしい。
当時は月9ドラマに出演していましたが、その主題歌ではありませんでした。
曲自体はかなり良い曲ですが、こちらも歌番組で歌ってた時の方がCD音源よりも上手だった。
「あなたの傷あと〜」からの部分の歌詞が好きだと当時の雑誌で語っていた。
daily news
13thシングル
1998.10.21発売
01. daily news (STRAIGHT RUN)
02. daily news (INTENSIVE REMIX)
03. daily news (INSTRUMENTAL)
最高13位
58,190枚
「daily news」
作詞・作曲・編曲:小室哲哉
「桃の天然水」CMソング

TK時代最後のシングル曲。この曲で紅白にも出場しました。
レゲエ調の作品で意外と歌うのが難しい曲。これもCD音源よりも歌番組の方が上手でした。
「桃の天然水」のCMなどで流れていて、
明るい曲のイメージがあるかもしれないが、歌詞は結構シリアス。
as A person
14thシングル
1999.07.21発売
01. as A person
02. as A person (version N)
03. as A person (Instrumental)
04. as A person (version N Instrumental)
最高6位
287,150枚
「as A person」
作詞:華原朋美 作曲:菊池一仁 編曲:明石昌夫
日本テレビ「FAN」レコメンド

TKを離れてからの第1弾シングル。
初めて1曲丸まる作詞に挑戦。タイトルが意味深です。歌詞はTK氏へのメッセージでもある。
この頃の歌声は痛々しい感じがあるが、この曲だけはこの歌声が1番あってるかと。
感情の込もった歌声と曲の良さからか、皮肉にも前年の3曲の売り上げを軽々突破した。
be honest
15thシングル
1999.10.27発売
01. be honest (Original mix)
02 .be honest (millennium k mix radio edit)
03. be honest(millennium k mix)
04. be honest(Original Version Instrumental)
05. be honest(millenium k Instrumental)
最高12位
50,700枚
「be honest」
作詞:華原朋美 作曲:菊池一仁 編曲:明石昌夫

復帰後第2弾シングル。この曲でも作詞に挑戦。
タイトルからも分かるように、素直な気持ちを歌った作品。
後のライブなどでも歌われることがなく、目立った曲ではないが、
素直な思いとこれからの決意が伝わる名曲です。
Believe In Future〜真夜中のシンデレラ〜
16thシングル
2000.02.23発売
01. Believe In Future 〜真夜中のシンデレラ〜
02. True Mind "Original Mix"
03. Believe In Future "Heavenly Mix"
04. True Mind "Dub Club Remix"
05. Believe In Future (instrumental)
06. True Mind "Original Mix" (instrumental)
07. Believe In Future "Heavenly Mix" (instrumental)
08. True Mind "Dub Club Remix" (instrumental)
最高28位
28,580枚
「Believe In Future〜真夜中のシンデレラ〜
作詞:華原朋美 作曲:菊池一仁 編曲:本間昭光
日本テレビ系ドラマ「シンデレラは眠らない」主題歌

復帰後第3弾シングルであり、再び休養に入ってしまう前の最後の曲でもある。
テレビ番組で歌われたことはない。
ファンの間では人気も高く、今の歌声で歌いなおしてほしいという声も多々あるようです。
「True Mind
作詞:華原朋美 作曲:星野靖彦 編曲:明石昌夫

4thアルバム『One Fine Day』からのリカット。
テレビ番組では、フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」で一度披露したことがある。
Blue Sky
17thシングル
2000.07.21発売
01. Blue Sky
02. Blue Sky (instrumental)
03. Blue Sky (piano version)
04. Blue Sky (orchestra version)
最高55位
6,170枚
「Blue Sky
作詞:華原朋美 作曲:桑原秀明 編曲:明石昌夫
フジテレビ系ドラマ「女同士」主題歌

シンプルで覚えやすい一曲。
歌詞のメッセージ性の強い作品になっている。
休養中に4thアルバム「One Fine Day」からのシングルカットされたが、PVは作られていない。
2001年の初コンサートツアーでも披露された。
Never Say Never
18thシングル
2001.04.18発売
01. Never Say Never -Japanease Version-
02. Never Say Never -English Version-
03. Never Say Never -Instrumental-
最高10位
79,180枚
「Never Say Never」
作詞・作曲・編曲:Andy Marvel, Billy Mann, & Jennifer Paige 日本語詞:中山加奈子
日本テレビ「進ぬ!電波少年」全米デビュー企画

「電波少年」の全米デビュー企画で自分自身で手に入れた作品で、完全復帰の第1弾シングル。
日本語バージョン、英語バージョン共にレベルが高く、歌手としての成長が見受けられる作品。
PVでは砂漠で歌う姿が印象的。
10周年コンサートでは、よりラテンっぽくアレンジして披露した。
PRECIOUS
19thシングル
2001.08.08発売
01. PRECIOUS -japanese version-
02. PRECIOUS -english version-
03. PRECIOUS -neeza re-mix-
04. PRECIOUS -instrumental version-
05. PRECIOUS -neeza re-mix instrumental-
最高34位
13,510枚
「PRECIOUS」
作詞:樋口侑、華原朋美
作曲:Berny Cosgrovel,Kevin Clark,Vincent Degiorgio 編曲:斉藤仁
日本テレビ「FAN」レコメンド

かなり久々のアップテンポ曲。歌番組やPVでの笑顔が忘れられない作品。
今作も英語バージョンをしっかり歌いこなしてます。
高音の印象が強い朋ちゃんだが、このあたりから低音も安定してきた気がします。
あなたのかけら
20thシングル
2001.10.24発売
01. あなたのかけら
02. Tears Don't Lie
03. あなたのかけら -neeza re-mix-
04. あなたのかけら -orchestral version-
05. あなたのかけら -instrumental version-
06. あなたのかけら -orchestral instrumental-
最高36位
13,490枚
「あなたのかけら」
作詞・作曲:Vincent Degiorgio&Gary Carolla 日本語詞:高柳恋  編曲:斉藤仁
ドラマ「五辨の椿」主題歌

20thシングル。
これまでにありそうでなかったマイナー調な大人っぽいバラード。
カップリングの
「Tears Don't Lie」は英語バージョンです。
あきらめましょう
21stシングル
2002.04.26発売
01. あきらめましょう
02. 明日を信じて
03. あきらめましょう(instrumental)
04. 明日を信じて(instrumental)
最高28位
21,740枚
「あきらめましょう
作詞:華原朋美、グ・スーヨン 作曲:木村充揮 編曲:TATOO
「ポッカ」CMソング

CMから生まれた。サビの覚えやすさから、ついつい口ずさみたくなってしまう一曲。
「パッパッパラッパ」のサビが印象的。
全体を通すとサビのインパクトの割には普通に真面目な曲です。
紅白ではZONEの演奏で歌いました。
明日を信じて」
作詞:華原朋美、田中花乃 作曲:小野寺明敏 編曲:高木茂治

本人が作詞に参加。
どんなことがあっても、未来へと続く道を勇気を出して歩いていこうという曲。
ちょっと地味だけど普通に良い曲です。
PLEASURE
22ndシングル
2003.02.26発売
01. PLEASURE
02. 未来色の星屑
03. PLEASURE(Instrumental)
04. 未来色の星屑(Instrumental)
最高55位
4,374枚
「PLEASURE」
作詞:黒須チヒロ 作曲:細井かおり 編曲:清水信之
テレビ朝日アニメ「クレヨンしんちゃん」テーマソング

初のアニメタイアップのついたこの曲は、過去で1番テンポが速い曲。
子供向けの歌詞と覚えやすいメロディーから、アニメにぴったりの作品でした。
久々にきれいな高音が生かされた作品だったのではないでしょうか。
前向きな歌詞も好印象でした。ジャケットでは朋ちゃんがアニメ化しています。
「未来色の星屑」
作詞・作曲:Yori  編曲:清水伸之

2002年の「新しい日本の歌フェスティバル」(日本作曲家協会 主催)クランプリ8作品の中の1曲。
普通にこっちをA面に持っていけばよかったのにと思います…。
あなたがいれば
23rdシングル
2004.09.29発売
01. あなたがいれば
02. I BELIEVE 2004
03. あなたがいれば(backing track)
04. I BELIEVE 2004(backing track)
最高15位
32,818枚
「あなたがいれば」
作詞・作曲:Kang Hyun Min 日本語詞:並河祥太 編曲:鈴木健治

歌手10年目突入、ユニバーサルに移籍後初のシングル。
Kang Hyun Minの曲を日本語でカバー。7年ぶりにレコード大賞金賞を獲得しました。
表現力がかなり増して、キレイな声が響き渡る名曲です。
かなりのロングセラーを記録しました。
大人っぽいPVもおすすめです。
涙の続き
24thシングル
2005.05.25発売
01. 涙の続き
02. I'm proud 2005
03. ベン
04. 涙の続き(Backing Track)
05. I'm proud 2005(Backing Track)
最高30位
12,563枚
「涙の続き」
作詞:秋元康  作曲:Kang Hyun Min  編曲:鈴木健治
テレビ東京系「水曜ミステリー9」エンディングテーマ曲

今作はKang Hyun Minが書き下ろしてくれました。
昔の恋愛を歌った正統派バラード。
前作よりもさらに表現力が増したと思われる歌声に感動です。
この歌に出会えて救われたとのこと。
「ベン」
作詞・作曲:Walter Scharf,Don Black  日本語詞:吉川奏 プロデュース・編曲:坂本昌之

マイケル・ジャクソンの「Ben」をカバー。
優しい歌声と、きれいに響き渡る高音が魅力。
本当にきれいなのでぜひ聞いてみてほしいです。
華 / Keep On Running
25thシングル
2006.02.22発売
01 .華
02. Keen On Running
03. 華(INSTRUMENTAL)
04. Keep On Running(INSTRUMENTAL)
最高37位
7,889枚
「華」
作詞:H.U.B.  作曲:幸克哉 編曲:2SOUL for 2SOUL MUSIC,INC.
TBS「世界ウルルン滞在記」エンディングテーマ

10周年記念曲。発売前からコンサートで歌われていて話題となっていました。
6thアルバム『NAKED』に収録予定だったが、朋ちゃんがシングルにしたいと言ったようです。
コンサートとシングルでは歌詞がまったく違うものになっています。
とにかく歌声が力強くこれまでと違った歌唱に注目。
プロモーションビデオも凝ったつくりになっています。
「Keep On Running」
作詞:Candy 作曲・編曲:TATOO
「桃の天然水 復刻版」CMソング

「華」と両A面でリリースされた久々のアップテンポ曲。
復刻版桃の天然水のCMソングとしても話題となりました。
テレビでは「僕らの音楽」でアレンジの違うゆったりしたバージョン、
「きよしとこの夜」ではCDアレンジのかっこいい振り付けで披露。
高音の響き渡る名曲です。
あのさよならにさよならを
26thシングル
2006.07.05発売
01. あのさよならにさよならを
02. 運命の糸
03. あのさよならにさよならを(Instrumuental)
04. 運命の糸(Instrumuental)
最高46位
05万枚
「あのさよならにさよならを」
作詞・作曲:中島みゆき  編曲:瀬尾一三
NHK木曜時代劇「次郎長 背負い富士」主題歌

中島みゆきの楽曲提供でも話題となった、とっても暗い雰囲気の曲。
時代劇にはぴったりマッチしていました。歌声がさらに深く力強くなっています。
NHKの番組「スタジオパークでこんにちは」「NHKのど自慢」では、2番も生披露してくれました。
「運命の糸」
作詞:園田凌士 作曲・編曲:森山輝一
女子フットサルチーム「FANTASISTA」テーマ曲
「桃の天然水 復刻版」CMソング

サビのハイトーンが魅力的な1曲。
大人っぽい雰囲気を漂わせながらも、どこか爽快な印象を受ける。
「桃の天然水」の追加編集バージョンのCMソングでも使われた。
夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-
  27thシングル
2013.04.17発売予定
01. 夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-
02. I'm proud -2013 Orchestra Ver.-
03. 夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-(Piano Ver.)
03. 夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-(Instrumuental)
04. I'm proud -2013 Orchestra Ver.-(Instrumuental)
最高13位
?万枚
「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」
作詞・作曲:  編曲: 
 

 




戻る